Return to site

2020年もよろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます。

奈良では、比較的穏やかな天候の中で三が日を過ごすことができました。

皆様はどのようなお正月~ことはじめで新しい年をスタートされたでしょうか。

さて、昨年は年頭では結構動きのある一年をイメージしていたのですが、思うところあって途中から、願望や行動や表現を、意欲と衝動とエネルギーを、かなり抑えてみる方向に転換していました。

え?抑えちゃうってフェルデンクライスらしくないんじゃないの?と思った方もいるかもしれませんが、そうでもないのです。

習慣的なものを使わないようにすることで、新しい繋がりや隠れているものが浮上するチャンスをつくってあげることができます。

昨年の私の場合、なにか新しい動きをしようとするたびに、

「それは今までのパターンの相似形なんじゃない?」

「昔なじみの衝動に流されてるだけじゃない?」

「いつの間にかの思い込みを基準にしてない?」

時にやんわりと、時にやる気を叩き潰す勢いで何度もそんな問いかけが湧いてくるものだから、動きは自然と慎重に、出すことも受け取ることも少なめに、そしてとにかく自分のアライメントをあわせること最優先に。

そういう中でもどうあっても浮上してこようとするものの気配をじっと待つ。潜んでいるものの中に新しいものを見つけようとする。

そんなことをしながら、年が終わろうとする頃から少し違う景色を感じられるようになってきました。まだしばらくそんな作業は続きそうですが、そろそろちょっとずつ出したり受け取ったり動いたりしていってもいいかなあ。

という年の始めなので、「こんな一年にします!」と宣言ができませんが、ぼちぼちとやっていきます。

通常のレッスンペースはひきつづき変わりなく、そしてワークショップなどはまた企てていますので、ちょっとずつちょっとずつ変化していく私とともにレッスンの時間を過ごしに来てくださると嬉しいです。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly